NIS Fontの魅力

より楽しく、より美しく想いを伝える。

NIS Fontは「より楽しくより美しく」をコンセプトに、お客様の伝えたい想いを、こだわりのフォントに変えてお届けします。

NIS Fontの歩み

1980年代初頭、米製CGソフトにて日本語を表示するために、日本で初めてパソコン用のアウトラインフォントを独自に開発し、DTPの発展に伴いパッケージ販売を開始しました。2000年代には、インターネットの普及に合わせてダウンロード販売を開始。現在も既存フォントとは異なる、ユニークかつ芸術性の高い新フォントの開発と、利用しやすいサービスを継続的に展開しています。プロ仕様のアウトラインフォントの他、デザイン素材など多彩な商材を取り揃えているのはもちろん、各企業製品へのOEM提供のほか、プロのデザイナーから一般ユーザーまで、幅広くご愛用いただいています。

NIS Fontの特色

特長的でオリジナリティあるPOP書体や、可読性・視覚性に優れたフォントを多数保有しています。各種広告媒体、バラエティ・ニュース等のTV番組、ゲームタイトル、書籍など使用実績も多数。また、ウエイトのバリエーション豊富さに加え、バランスに優れた美しい文字間も魅力のひとつです。書体デザインからデジタル化、ユーザーサポートまでワンストップの環境が整っており、オーダーメイドのフォント制作も可能です。

NIS Fontの主要書体

S明朝シリーズ

「柔らかなイメージと自然さ」をコンセプトにしたベーシックなフォルムです。文字の運びとかたちを大切にしているため、キャッチフレーズからボディコピー、エディトリアルなど、広告・雑誌、デザインをはじめ、幅広い分野でお使いいただけます。

詳しくはこちら

NIS_UDゴシックシリーズ

どなたにも親しみやすい、クセのないフォーマル(基本)な書体です。デザイン性を全面に押し出し過ぎることなく、あらゆる場所や媒体での利用において、視認性・判読性が高く、読み手にとってより自然で優しいフォントに仕上げています。

詳しくはこちら

JTCウインZシリーズ

100%直線のみで構成された、NIS Fontのなかでも人気を誇るゴシック体です。直線が持つ力強さを備えながらも、すっきりと見えるデザインはJTCウインZならでは。機械に頼らず手書きデザインですべてつくられた、デザイナー定番フォントです。

詳しくはこちら

ウインクスL+JTCウインSシリーズ

「横組みに適した“かな“」をコンセプトにした横組み専用のフォルムです。漢字とかなの横と縦のラインが美しくそろうため、番組テロップやPOPチラシにも最適。
太さ(ウエイト)のバリエーション(ファミリーフォント)を4種類ご用意しています。

詳しくはこちら
Copyright (C) 2017 NISFont. All Rights Reserved.