NIS Fontの魅力

NIS_UDゴシックシリーズ

どなたにも親しみやすい、クセのないフォーマルな書体です。デザイン性を全面に押し出し過ぎることなく、あらゆる場所や媒体での利用において、視認性・判読性が高く、読み手にとってより自然で優しいフォントに仕上げています。

主な特長

横組が主流の現在において、より横組に適した設計思想とシンプルでクリアなデザインが大きな特長です。ふところは広めにし、縦線と横線の太さの比率を考慮。さらに横への視線流れを妨げない水平・垂直を基本としています。正方形の枠の中に一文字ずつデザインするという従来の発想から脱却し、左右の文字に配慮した欧文フォントの設計思想とベースラインを中心に横への流れを最大限考慮したデザインです。

開発背景

あらゆる媒体および制作環境のデジタル化に伴い、日本語の文字組においても横組が主流となりつつあります。UDフォントは、そんな横への自然な流れを最大限に配慮した『次世代汎用基本書体』という位置づけとして開発しました。

活用事例

あらゆる場所や媒体での利用において、視認性・判読性が高い優れたフォントです。

Copyright (C) 2017 NISFont. All Rights Reserved.