ブログ

日本のフォントメーカー、NIS Fontの公式ブログです。 NIS Fontは、DTP用フォントや高品位フォントを開発し、Windows、Macintosh向けの書体販売やメーカーへのOEM提供など、幅広い業態で使用されています。

【フォントまめ知識】フォントの太さについて

今回は「フォントの太さ」についてのお話です。

【フォントの太さの呼称】

フォントの太さを表す呼称として、
よく使われるのは「ウエイト」です。

英語だと「Weight(重さ)」ですが、フォントの太さを表す時は「ウェイト」ではなく「ウイト」と表記されることが多いです(エが大文字)。

何故「重さ」で表現するのか、由来的なものは私は正直よく分かっていないですが(←)、太い文字の方が「重い印象を与える」というような、感覚的な表現で扱われていたのかなと思います。

 

【フォントの太さの種類】

フォントの文字の太さは、デザインされたフォントによってまちまちになりますが、フォントベンダー(開発・販売元)では独自の基準を設けて、分類を分けるのが一般的です。

例えば、NISFontでは10段階に分けています。

【ウエイトの表現の仕方】

NISFontではウエイトを10段階に分けていると言いましたが、その10段階を表現する際、単純に数字で表現する場合と、英語(カタカナ)で表現する場合、日本語(和名)で表現する場合があります。

・数字の場合

W1
W2
W3
W4
W5
W6
W7
W8
W9
W10

単純に1から10の数字を割り当てています。
「W」は「Weight」の頭文字です。

※Wを付けずに数字だけの場合もあります。

・英語(カタカナ)の場合

ウルトラライト
エクストラライト
ライト
レギュラー
ミディアム
デミボールド
ボールド
エクストラボールド
ウルトラボールド
ヘビー

・英語(アルファベット)の場合

UltraLight
ExtreLight
Light
Regular
Medium
DemiBold
Bold
ExtreBold
UltraBold
Heavy

・英語(略称)の場合

UL
EL
L
R
M
DB
B
EB
UB
H

・日本語(和名)の場合

超極細
極細

中細

中太

特太
極太
超極太

それぞれ10段階になっていますが、上から順番に連動しています。
「W1」=「ウルトラライト」=「超極細」です。

【フォントファミリーについて】

同じデザインコンセプトで作られた書体の太さ違いを、総じて「ファミリー」といい、ファミリーになっているフォントをひとくくりに「フォントファミリー」や「ファミリーフォント」と呼びます。

ウエイトを1から10まで全て作るのも稀なんですが、
仮名書体の「ミックス(MIKS)」は1から10までのウエイトを全て作っています。

次いでファミリーとしてウエイトが多いのは

「S明朝シリーズ」
が3から9の計7ウエイト。

「JTCウインMシリーズ」
は間が飛び飛びですが、1,3,5,7,8,9,10で同じく計7ウエイト、

「JTCウインSシリーズ」
も飛び飛びで、1,3,4,6,7,8,10の計7ウエイトあります。

 

【ウエイトの使い分け】

単純に、太いフォントは見出しや表題などの目立たせる部分、細いフォントは、文字のサイズが小さくても潰れにくいので、本文や説明文などの長文や小さい文字に使うのに適しています。

ファミリーフォントは、
「文字デザインの印象は変えたくないけど、もうちょっと力強くしたい」という場合にウエイトを上げたり、逆にライトな印象にしたい場合に細いウエイトに変えたりなど、フォントの基本的なデザインを変えないまま、微調整がしやすいという利点があります。

Adobe Illustratorなどの編集ソフトであれば、フォントに枠線を付けるなどして太くすることも可能ですが、やりすぎるとデザインされた文字のバランスが崩れてしまいます。

 

画像の例は極端なケースですが、離れているはずの線がくっついてしまったり、明朝体はウエイトが太くなっても横線はそれほど太くならないのが特徴ですが、編集ソフトでは一律で太くなってしまうので文字(フォント)としてのバランスが損なわれてしまいますので、こういった場合は、ファミリーフォントを使用するのがオススメです!

◆◆NISFontのLINEスタンプも販売中!◆◆

NISFontのLINEスタンプも引き続き販売中です!
宜しくお願い致します。

◇NISFontのLINEスタンプ第1弾「サムシング・サム」
【購入ページURL】http://line.me/S/sticker/1152940

 

◇NISFontのLINEスタンプ第2弾「社会人の惰性」
【購入ページURL】http://line.me/S/sticker/1155207

 

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Copyright (C) 2017 NISFont. All Rights Reserved.