ブログ

日本のフォントメーカー、NIS Fontの公式ブログです。 NIS Fontは、DTP用フォントや高品位フォントを開発し、Windows、Macintosh向けの書体販売やメーカーへのOEM提供など、幅広い業態で使用されています。

【フォント活用術】フォントで写真の印象を引っ張る

今日は、前回ちょっと触れた「フォントのイメージで写真の印象を引っ張る」ということをやってみようと思います。

せっかく時期なので、今回はハロウィンっぽい画像をサンプルとして用意しました。

・ハロウィンお菓子
※フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

・悪魔コスプレ
※フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

・ジャック・オー・ランタン
※Photo by Dan Gold on Unsplash

上記画像で、それぞれ比較用に2パターンずつサンプル画像をつくりました。比較のパターンでは、フォントと文字の装飾をそれぞれ変えています。

 

【お菓子】

・使用フォント:JTCウインR10

ポップ!

・使用フォント:JTC淡斎古印体「歌」

不穏!

 

【悪魔コスプレ】

・使用フォント:JTCウインR10

コミカル!

・使用フォント:JTC淡斎古印体行書「舞」

怖い!

 

【ジャック・オー・ランタン】

・使用フォント:NIS-POP文字

キュート!

・使用フォント:JTC淡斎古印体行書「舞」

不気味!

 

ちょっと強引ですが、フォントの種類と装飾で画像の印象も変わるのが分かったでしょうか。

フォントを上手く使えば、デザインの良いエッセンスになります。

画像など素材の良さを引き出すことも出来ますし、ちょっと別のイメージに変化させることもできます。

フォントベンダーとしては、フォントがクリエイティブ制作の一助になればと思う次第です。

 

◆◆NISFontのLINEスタンプも販売中!◆◆

NISFontのLINEスタンプも引き続き販売中です!
宜しくお願い致します。

◇NISFontのLINEスタンプ第1弾「サムシング・サム」
【購入ページURL】http://line.me/S/sticker/1152940

 

◇NISFontのLINEスタンプ第2弾「社会人の惰性」
【購入ページURL】http://line.me/S/sticker/1155207

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Copyright (C) 2017 NISFont. All Rights Reserved.