よくある質問

Q.新バージョンと旧バージョンの違いはなんですか。

A.

※バージョン確認方

インストーラーの名称を確認してください。

新)FontInstaller.exe

旧)NISetup.exe

  新バージョン 旧バージョン
インストーラー名 FontInstaller.exe NISetup.exe
使用可能OS 7、8、8.1、10 XP、7
フォントフォーマット OpenType、TrueType OpenType、TrueType
収録書体 164書体 118書体
販売期間:パッケージ 2013年4月〜 2010年〜2013年3月
販売期間:ダウンロード 2013年4月〜 2010年〜2013年3月

※新バージョンと旧バージョンのインストーラーに互換性は有りません。

Q.OSの切替、PCの刷新、HDDの入替などに伴うフォントの
再インストールは出来ますか。

A.

・新バージョンの場合

インストーラープログラムの「アンインストール」機能を使用して、フォントのアンインストールを行なってください。


※アンインストールの方法はこちらをご参照ください。

パッケージ版

ダウンロード版


PCを再起動後、既に取得済みのインストール・キーを使用して、新しいPCへインストールする事ができます。


・旧バージョンの場合

現在使用中のフォントをフォントフォルダより削除し、ゴミ箱を空にしてから再起動を行なってください。

PCを再起動後、既に取得済みのインストール・キーを使用して新しいPCへインストールする事ができます。

Q.HDDがクラッシュしてしまい、フォントの削除が出来ません。
新しいHDDにフォントをインストールできますか?

Q.インストールしたフォントが表示されません。

A.

インストールされているフォントが多すぎる事が考えられます。

ご使用にならないフォントを削除して、フォントフォルダ内のフォント数を減らしてみてください。

Windowsにおいてご使用になれるフォント数は、マシン環境やOSのバージョンにもよりますが、欧文を含めて概ね100

書体前後です。普段お使いにならないフォントは削除しておくと快適に作業が進められます。

フォントを削除したり、インストールした際は、必ずWindowsを再起動してください。

Q.インストールの際、インストーラーを開き、
アカウント制御で「はい」をクリックすると、
「FontInstallerは動作を停止しました」の表示が出て終了してしまいました。

A.

1.コントロールパネル内の「プログラムの追加と削除」を開いていただき、この中に「Microsoft .NET Framework ○○」が有るか確認してください。※○○の部分はバージョン名です。


2.コントロールパネル内の「プログラムの追加と削除」を開き「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックしていただきます。この中の「Microsoft .NET Framework ○○」の左側のボックスがチェックマークか色で塗りつぶされているかご確認ください。

チェックが無い・色がついていない場合は、左側のボックスにチェックを入れていただき、再起動後に再度インストーラーを起動してください。


3.Windowsの自動更新が最新になっているかご確認ください。スタートメニューから「WindowsUpdate」を起動してください。左側の更新プログラムの確認から、自動更新が最新になっているか確認していただき、最新では無かった場合、更新プログラムのアップデートを行なってください。Windowsの再起動後に、再度インストーラープログラムを起動し、インストールを実行してください。

Copyright (C) 2017 NISFont. All Rights Reserved.